2011年09月04日

注連寺

 湯殿山注連寺は弘法大師空海が開祖。
 寺院内部の参詣には拝観料が必要ですが、ここで修行した僧の即身仏や天井絵画が公開されて
いて、いろいろ説明を受けられますのでお勧めです。

 小説家森敦は昭和26年8月下旬から翌年春まで滞在、昭和48年7月に発表した「月山」で
芥川賞を受賞しました。
 注連寺に隣接して建てられた「森敦文庫」では資料を保存・公開しており、石碑も建立されています。

 また、平成21年2月にこの注連寺がある七五三掛(しめかけ)地区に大規模な地すべりが
発生していることが判明、国、県、市で工事に着手したことは記憶に新しいところです。
 先日、ここを訪れた時も工事は継続していました。
 注連寺の境内には幸い影響は無かったそうですが、集落のほとんどの民家は解体を余儀なく
されたそうで、下の航空写真で比較すると、かつては民家が多数あったことがわかります。

 小説「月山」には七五三掛集落の描写がいくつかあり、「この場面はこの家」とわかる部分も
あっただけに残念です。

湯殿山注連寺

七五三掛(しめかけ)地区地すべり災害状況について(鶴岡市ホームページ)

<カーソルoff>【Google Earthの画像<H21.10.16撮影>】
<カーソルon>【国土画像観覧システム(国土交通省)の画像<S51年頃>】


【Google地図】

大きな地図で見る

【平成23年7月19日撮影】






追記【Googleストリートビュー】

より大きな地図で 山形今昔30年 on Googleマップ【庄内地方】 を表示



同じカテゴリー(【神社・仏閣】)の記事画像
トトロの森
福島尚鉄道絵画展(寒河江八幡宮)
地蔵山頂駅&蔵王温泉街
世界遺産と二人のおばあちゃん
羽黒山御縁年&蜂子皇子像拝観
山王日枝神社
黒川能の里:春日神社
鳥越八幡宮
安久津八幡神社
羽黒山(出羽三山神社)
總光寺
日枝神社
善宝寺
山寺立石寺
亀岡文殊
歌懸稲荷
慈恩寺
伊勢神宮(三重県)
山ノ神社(双月の丘)
熊野大社
同じカテゴリー(【神社・仏閣】)の記事
 トトロの森 (2015-07-04 08:25)
 福島尚鉄道絵画展(寒河江八幡宮) (2015-06-07 18:31)
 地蔵山頂駅&蔵王温泉街 (2015-04-25 20:35)
 世界遺産と二人のおばあちゃん (2015-02-14 12:36)
 羽黒山御縁年&蜂子皇子像拝観 (2014-05-01 00:01)
 山王日枝神社 (2014-01-05 17:17)
 黒川能の里:春日神社 (2013-01-26 16:18)
 鳥越八幡宮 (2012-12-30 09:02)
 安久津八幡神社 (2012-10-06 08:09)
 羽黒山(出羽三山神社) (2011-12-31 07:51)
 總光寺 (2011-12-28 22:31)
 日枝神社 (2011-12-23 07:46)
 善宝寺 (2011-12-17 18:08)
 山寺立石寺 (2011-02-05 09:29)
 亀岡文殊 (2011-01-01 11:11)
 歌懸稲荷 (2010-01-01 18:13)
 慈恩寺 (2009-12-29 11:48)
 伊勢神宮(三重県) (2009-12-27 11:24)
 山ノ神社(双月の丘) (2009-09-27 20:22)
 熊野大社 (2009-07-23 21:36)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。