2009年02月01日

Yumingうんちく本

 図書館で大物シンガーソングライターの本をみつけてしまいました。
 皆さん「松任谷由実」って知ってますか?(「ナイツ」調で)

 その本とは「別冊宝島 音楽誌が書かないJポップ批評 されど我らがユーミン」です。

 このブログのテーマにむりやり合わせると、30年前として比較している昭和51年は
Yumingが独身最後のアルバム「THE 14th MOON」をリリースした年で、その3年前の
昭和48年に「ひこうき雲」でデビューしています。

 つまり、国道13号バイパスが工事中で一部未舗装だった頃、Yumingは「中央フリーウェイ」を
かっ飛ばしていた訳です。

 私は「昨晩お会いしましょう」(昭和56年)から本格的に聴き始め、
それ以前の全アルバムをレンタルレコード店から借りてダビングするとともに
その後のアルバムも発売されるたびごとに即ダビングしていました。
(アルバムを買える身分になったのはしばらく後でした・・・)

 それこそYumingのアルバムをとっかえひっかえ毎日聴いていました。
 その熱気は「ALARM a la mode」(昭和61年)まで続き、次の
「ダイアモンドダストが消えぬまに」(昭和62年)辺りからなんとなく
惰性で買うような感じになり、「天国のドア」(平成2年)を最後に
アルバムを買うことがなくなりました。

 以上が私のYuming遍歴です。
 高校生から20代前半をYuming一色で過ごした私にとって、この本で当時の思い出が
よみがえり、また評論家・ライターが書いたうんちくは「目からうろこが落ちまくり」状態でした。

 歌詞の情景を思い浮かべながら聴いていたつもりでしたが、歌詞にちりばめられた
一言一言の解説を読むたびに「そうだったのか~!!」と感嘆せずにはいられませんでした。

 落ちたうろこの一つはこれです。
 ◆「カンナ8号線」は国道8号線だとばかり思ってました。
  あやうく石川県の海岸沿いの道路に行きチェックのシャツに着替えるところでした。
  ※本当は「環状8号線」あるいは「第三京浜道路」のようです。

松任谷由実 オフィシャルサイト

Yumingoo【松任谷由実/荒井由実 ほぼ全曲歌詞検索】




タグ :息抜き

同じカテゴリー(息抜き)の記事画像
定禅寺ジャズフェスティバル2016
【昭和30年代】山形市広報フィルム(その2)
志津雪旅籠2016
山形まるごとマラソン2015
定禅寺ジャズフェスティバル2015
やまがた舞子
adidasウインドブレーカーの色は?
スーパーカー!!
山形まるごとマラソン2014
定禅寺ジャズフェスティバル2014
三億円事件現場
東北六魂祭
日本海寒鱈まつり(鶴岡・酒田)
山形まるごとマラソン
定禅寺ジャズフェスティバル2013
みんなのうた♪
段々ロングな雛まつり
ひな人形パン
嵐の「る」CM撮影地
書き初めメーカー
同じカテゴリー(息抜き)の記事
 定禅寺ジャズフェスティバル2016 (2016-09-10 22:46)
 【昭和30年代】山形市広報フィルム(その2) (2016-09-04 08:51)
 【昭和30年代】山形市広報フィルム(その1) (2016-07-03 20:07)
 志津雪旅籠2016 (2016-02-29 22:49)
 山形まるごとマラソン2015 (2015-10-04 17:31)
 定禅寺ジャズフェスティバル2015 (2015-09-14 22:40)
 やまがた舞子 (2014-12-21 09:00)
 adidasウインドブレーカーの色は? (2014-11-23 16:26)
 スーパーカー!! (2014-10-12 08:48)
 山形まるごとマラソン2014 (2014-10-05 22:31)
 定禅寺ジャズフェスティバル2014 (2014-09-13 20:28)
 三億円事件現場 (2014-07-15 23:52)
 東北六魂祭 (2014-05-24 18:23)
 新庄雪まつり (2014-02-04 22:56)
 日本海寒鱈まつり(鶴岡・酒田) (2014-01-11 08:23)
 空から日本を見てみよう+【山形編】 (2013-10-22 23:00)
 山形まるごとマラソン (2013-09-22 06:26)
 定禅寺ジャズフェスティバル2013 (2013-09-08 00:10)
 みんなのうた♪ (2013-05-18 16:42)
 段々ロングな雛まつり (2013-03-17 18:02)

Posted by 出羽野カバ丸 at 17:36│Comments(4)息抜き
この記事へのコメント
高校からユーミン大好きで持ってます

高校卒業と、県外就職が決まってた3月に、始めて
コンサートに元彼氏が連れて行ってくれました


「昨晩お会いしましょう」
パールピアスの時です
前から3列で、はっきりと蘇ります
昔の曲は、本当いい歌ばかりです


なんど、同じような失恋を繰り返し涙した事か〜


青春でしたね〜
Posted by ゆきんこ at 2009年02月01日 17:58
そういえばわ私も「天国のドア」あたりから聴いてなあなぁ。
高校、短大時代は聴きまくってたけど。
青春だの〜
Posted by 酒やの嫁 at 2009年02月01日 18:13
いろんなこと思い出しました。
ちょっと切なくなりました。
ハッピーというよりも、別れの記憶が・・・。
今思い出しても涙が!
でもいいよねー、ユーミンって!
Posted by 夜のジョニー夜のジョニー at 2009年02月01日 22:26
【ゆきんこさん】
ユーミンのコンサートかあ・・・(遠くを見る目)
昔は派手な演出に感激してましたが、
今は荒井由実の頃の歌とか「パールピアス」
辺りの歌を席に座ってじっくり聴きたいです。

【酒屋の嫁さん】
バブル前後に高校→成人を迎えた世代は
ドンピシャですね。

【夜のジョニーさん】
つらい事を思い出させてスミマセン。
でも、「あの頃は若かったんだよな~」って
時間が経って初めてわかる気がしますよね。
Posted by 出羽野カバ丸 at 2009年02月02日 20:59
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。