2007年11月15日

ムーミン谷

 山形市内の七不思議のひとつ(残り6つは誰か適当に考えてください。)、
なぜこの場所をムーミン谷と呼ぶのだろう?

 私の知人はほとんどすべてムーミン谷といえばここを指すということを知っていますが、
なぜムーミン谷と呼ばれるのかを知っている人はいません。

 ネットで検索しても、あまりにローカルな話題のためか、情報はありませんでした。

 そこで、私なりに仮説を立ててみました。
 ①下記のwikipediaによると、1969年、テレビアニメ「ムーミン」の放映開始。
  (私は日曜の夜、YTSで見た記憶があります。)

 ②この頃、深町の線路の下をくぐるアンダーパスの工事が行われたのではないか。
  当時は、道路が線路を横断する場合、踏切が主であり、陸橋も少しはあったが、
  アンダーパスの形状は山形市内唯一ではなかったか。
  見たところ、まさに「谷」であり、これが、誰からともなく「ムーミン谷」と呼ばれる
  ようになったのではないか。

 ③ムーミン谷のそばに「クレオパトラ化粧品」なる建物があったが、ツタのからまる
  個性的な建物で、これもなんとなく「ムーミン谷」と呼ばせる雰囲気を醸し出す
  アクセントになったのではないか。

 これが正しいという根拠は全くないのであしからず。

 由来を知っている方は情報をお寄せください。

<カーソルoff>【Google Earthの画像<H18.3.22撮影>】
<カーソルon>【国土画像観覧システム(国土交通省)の画像<S51年頃>】


【Yahoo!地図】


【ストリートビュー(Googleマップ)へリンク】


ムーミン谷へようこそ(ムーミン公式サイト)

ムーミン(アニメ)のwikipedia

ムーミン谷開通前の写真
   ↑ 「消えた山形 ~ 黄昏の風景」より(右サイドバーの「お気に入り」からどうぞ)



同じカテゴリー(【インフラ】一般道路)の記事画像
昭和橋架け替え
大野目交差点【立体交差供用開始】
山形駅南アンダー
大野目交差点【工事中Part2】
ぺんてる通り
大野目交差点【工事中】
下条五差路
昭和橋
桜田跨線橋
高松跨線橋
北町交差点
新築西通り(北端)
桜田東交差点
松山交差点(祝:FM山形開局20周年)
山形税務署⇔山形四小
尾花沢新庄道路(工事中)
大野目交差点
江俣跨線橋
新築西通り(南端)
春日町交差点
同じカテゴリー(【インフラ】一般道路)の記事
 昭和橋架け替え (2016-03-12 18:42)
 大野目交差点【立体交差供用開始】 (2014-08-30 11:18)
 山形駅南アンダー (2013-04-26 22:29)
 大野目交差点【工事中Part2】 (2013-04-14 18:19)
 ぺんてる通り (2012-02-18 03:45)
 大野目交差点【工事中】 (2011-05-23 20:59)
 下条五差路 (2011-02-26 18:37)
 昭和橋 (2010-05-22 12:10)
 桜田跨線橋 (2010-01-30 07:58)
 高松跨線橋 (2009-12-23 21:14)
 北町交差点 (2009-12-19 17:43)
 新築西通り(北端) (2009-10-31 22:21)
 桜田東交差点 (2008-04-06 21:50)
 松山交差点(祝:FM山形開局20周年) (2008-04-01 22:02)
 山形税務署⇔山形四小 (2008-01-14 13:05)
 尾花沢新庄道路(工事中) (2007-11-04 08:35)
 大野目交差点 (2007-10-28 13:35)
 江俣跨線橋 (2007-09-14 13:04)
 新築西通り(南端) (2007-08-25 19:46)
 春日町交差点 (2007-08-18 11:47)

この記事へのコメント
なぜムーミン谷なのでしょうねー。つたの絡まる建物も確かにありましたね。
クレオパトラ化粧品、ですか。すごいネーミングですねー。
Posted by 肘折ニイサン at 2007年11月16日 11:48
昔はその道か近くにムーミンが飾られていたからと聞きましたよ。
Posted by ランニングマン at 2007年11月16日 17:19
↑ 私も
ムーミンの人形が あったって聞いたことがあります♪
Posted by 婆薔薇 at 2007年11月17日 10:57
【肘折ニイサンさん】
コメントありがとうございます。
私が小学校に入学する前は、夏のバカンスは
両親に連れられて行く肘折温泉の湯治でした。
それ以来行ったことがありませんが、時間的余裕が
出来たらのんびり泊まりに行きたいと思います。

【ランニングマンさん】【婆薔薇さん】
ふたりから同じ情報をいただき、かなり信憑性が
高いですね。どうもありがとうございました。

求む!! ムーミン人形を実際見た人!!
Posted by 出羽野カバ丸 at 2007年11月18日 17:39
ムーミン谷を車で走行して下さい
その時、歩道へ目をやって下さい
ニョロニョロを大量に発見することでしょう
それが由来です
Posted by 陸奥守 at 2007年11月27日 00:25
明確な由来を知っております
何故なら
ムーミン谷と名付けた張本人はわたくしだからです

嘘ではありません
胸を張って自信を持って言えます

その言い方を発したのは今から
約18年前か19年前になります

庄内地方の酒田に住むわたくしが
当時通う学校の関係で
週末はよく七日町に繰り出して遊んでました

西バイから七日町に向かう途中たまに通るアンダーパス?がなんかムーミン谷っぽくて
あまり深い意味もなく
ムーミン谷、ムーミン谷と言ってました

当時は村山方面の友達や市内の友達に
ムーミン谷ってなに?
とか散々バカにされたのですが
その3年後位には知らない人達も
ムーミン谷と言ってたので

ムーミン谷が一人歩きしてる~
変に浸透しちゃったな~

とか思いました

ムーミン谷の名付け親は
間違いなく
生まれも育ちも酒田の現在37歳サラリーマンであるわたくしです
Posted by サトシ at 2016年05月27日 16:07
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。